カテゴリ:舞台・映画・音楽( 25 )

映画「ミニオンズ」

小3の甥っ子と「ミニオンズ」を観て来ました061.gif
f0194690_16594419.jpg

私は何の予備知識もないまま観ましたが、楽しめましたよ。
f0194690_16595974.jpg

ボブが可愛いの053.gif
f0194690_170864.jpg

         (画像はお借りしました。ありがとうございます。)
[PR]

by mimoza-osanpo | 2015-08-15 20:00 | 舞台・映画・音楽

映画「シンデレラ」

GW最終日は姪っ子と映画「シンデレラ」を見に061.gif
姪っ子の付き添いではなく、私が見たかったの!!

この女優さん、とても可愛いですね。
f0194690_20121324.jpg

魔法でカボチャが馬車に変わるシーンにワクワク。
f0194690_20125773.jpg

豪華なお城にうっとり016.gif
f0194690_20134677.jpg

憧れの舞踏会に、またまたうっとり(笑)。
f0194690_2015564.jpg

ガラスの靴を落としてしまう、あのシーン。
f0194690_20152748.jpg

久しぶりに心躍る素敵な映画でした072.gif
(画像はお借りしました。ありがとうございます。)
[PR]

by mimoza-osanpo | 2015-05-08 21:00 | 舞台・映画・音楽

映画「繕い裁つ人」

「しあわせのパン」や「ぶどうのなみだ」の監督作品と知って、
何の予備知識もないまま観に行って来ました。
映画「繕い裁つひと」061.gif
主演は中谷美紀さんです。
f0194690_13363018.jpg


舞台は神戸。
祖母の洋裁屋を継いだ2代目店主は、頑固な職人気質の市江さん。
凛とした雰囲気の中谷さんにピッタリな役ですね。
f0194690_13364437.jpg


個性的な片桐はいりさん。 大好きな役者さんです。
こんな雑貨屋さん、行ってみたいな。
f0194690_13374932.jpg


時代が変わっても本当に良いものは色褪せない・・・。
穏やかで優しい空気が全編に流れ、絵画のように美しい映画でした。
(画像はお借りしました。)
[PR]

by mimoza-osanpo | 2015-02-05 20:00 | 舞台・映画・音楽

映画「ぶどうのなみだ」

映画「ぶどうのなみだ」を観ました。

黙々とぶどうを育て、ワインを作る兄・アオ。
それを支える心優しい弟・ロク。
ある日突然現れた不思議な旅人・エリカ。
それぞれが挫折を味わったり、悲しみや寂しさを抱えています。
f0194690_15354318.jpg


静かに見守ってくれる温かな人達。 北海道の厳しくも美しい大自然。
f0194690_1537842.jpg


よろこんだ涙。 苦しんだ涙。 幸せになるためのしずく・・・。
f0194690_15391024.jpg


HAPPYなラストで良かったな060.gif
f0194690_15395539.jpg

(画像はお借りしました。)
[PR]

by mimoza-osanpo | 2014-10-17 20:00 | 舞台・映画・音楽

Smile 浅田真央23年の軌跡展

京都高島屋で開催中の「Smile 浅田真央23年の軌跡展」(17日迄)。
全国を巡回して、ここ京都がフィナーレです。
f0194690_20244261.jpg


幼少時代からの写真パネル、数々のお衣装、メダル。
一番楽しみだったのは、やっぱり衣装です。
私が初めて真央ちゃんを知ったのは、彼女がまだ中学生の頃。
その時のピンクの衣装もありました。
あの頃の真央ちゃんは、本当に妖精のようでしたね。
今はもうすっかりお姉さんになって・・・。
そう思うと感無量です。

熱烈という程ではないけど、伊藤みどりさんの時代からフィギュアが大好き053.gif
テレビ中継される競技会は毎回録画して観るぐらいなので、
展示されている真央ちゃんの衣装は、ほぼ知っていました。
タカラヅカを見慣れている私には、
ビジューやスパンコール一杯の衣装は、それほど物珍しくはありませんが、
バンクーバーやソチオリンピックの衣装をこんな間近で見られるなんて・・・。
もう~大感激です!!
どれも細工が繊細で、本当に素敵でした。
メリー・ポピンズの衣装は可愛すぎ060.gif

京都限定の舞妓さんに変身した真央ちゃん。
とても似合ってます。カワイイ~♪

今季は休養を発表した彼女ですが、戻ってきてくれると信じています001.gif
やっぱり真央ちゃんがいないと寂しいですよね。
[PR]

by mimoza-osanpo | 2014-08-12 20:00 | 舞台・映画・音楽

映画「思い出のマーニー」

夏休みなので、姪っ子&甥っ子サービス037.gif
映画「思い出のマーニー」を見て来ました。

実は私、映画館でジブリ作品を見るのは初めて。
f0194690_10594236.jpg

f0194690_1101912.jpg

f0194690_110404.jpg
                          (画像はお借りしました)

ネタバレになるので、ストーリーは書きませんが、
映像はもちろん、音楽もとても良かったです060.gif
主人公のアンナちゃん、喘息なんですよね。 ついあの子と重ねてしまいました。
[PR]

by mimoza-osanpo | 2014-08-02 20:00 | 舞台・映画・音楽

舞台「ロックオペラ モーツァルト」

‘素晴らしい’とか‘最高’なんて言葉ではとてもとても足りないけれど、
他に言葉が見つからない程の感動と満足感!!
ロックオペラ モーツァルト060.gif 
(公式サイトのMovieをぜひご覧下さい!)
私が観たのは千秋楽のインディゴバージョン(kojiモーツァルト)です。
f0194690_14235933.jpg

ゴージャスなセットと衣装。 実力派揃いのキャスト。 珠玉の楽曲。
こんな贅沢な舞台は久しぶりです。
ミュージカルとはまた少し違う、新しいエンターテインメントは新鮮な驚き。

kojiモーツァルトは、天才、大らか、エキセントリックといった、
今までのイメージとは異なる繊細で少しクールなモーツァルト像でした。
そして、改めてあの声、あの歌に魅了されました!
ただ「歌が上手いから」、「美声だから」なんて単純なものじゃなくて、
言葉では表現出来ないけど、もっと深いものなんですよね。

インディゴバージョンではサリエリを演じた中川晃教さん。
声質やビジュアルは好みじゃないけど(失礼)、噂通り歌が上手かった。
カテコで見せたお茶目で可愛い性格にも好感が持てました。

ミーハーな感想も少しだけ(笑)。
役者にとって演技力が一番重要なのは当然だけど、
特に舞台の場合、ビジュアルで一瞬のうちに観客の心を鷲づかみにする魅力も大切。
kojiモーツァルトは、もう完璧だったわぁ~053.gif
結婚式の白い衣装で幸せオーラに包まれたシーンは、
あまりに美し過ぎて、ホントに目がくらみそうでした。
まさにキラキラ白鳥王子053.gif 今更だけど、足ながっ!!
ラストの天国への階段を上る姿は、神々しさに溢れていました053.gif

昨日があまりにも極上な1日だったから、今日はやたらと虚しく(笑)、ため息ばかり・・・。
これで終わりなんて、寂し過ぎる~007.gif
今回見逃したルージュバージョンもやっぱり観たかったなぁ。
なので、絶対再演して下さい!! しなきゃダメでしょ! ついでにDVDもね!
[PR]

by mimoza-osanpo | 2013-02-25 20:00 | 舞台・映画・音楽

映画「新しい靴を買わなくちゃ」

なかなか時間がなくて、もう半分諦めかけていた映画。
やっと観に行って来ました061.gif
f0194690_14182796.jpg

                                (画像はお借りしました)
ひと言で言えば‘大人のファンタジー’・・・って感じかな。
パリで出逢った男女の数日間のお話です。
f0194690_1423660.jpg

ドキドキやハラハラやワクワクとかは全然なくって(笑)、
時間がゆったりと穏やかに流れているような・・・。
この‘穏やかさ’を退屈と感じる人には不向きな映画かも。
f0194690_14231853.jpg

美男美女と、美しいパリの街並み053.gif 絵になりますね。
あ~パリに行きた~い!!
[PR]

by mimoza-osanpo | 2012-11-03 20:00 | 舞台・映画・音楽

舞台「tick,tick・・・ BOOM!」

やっぱりミュージカルが好き053.gif
約2年半振りに観て、改めてそう思いました。
再々演となる「tick,tick・・・ BOOM!」の大阪公演。
この2年半、東京公演だけだったり、お芝居だけの舞台だったり。
とにかくミュージカルが観たかった!歌声が聴きたかった!
そう言えば、生であの方のお姿を拝む(笑)のも約1年半振り。
今年はドラマ出演が多くて寂しくはないけど、やっぱりLiveでないとね016.gif
今回は、翻訳・訳詞・振付・演出。そして主演と大活躍です。

NYの片隅に暮らす貧乏な作曲家ジョナサン。
30歳のバースディーを目前に、このまま夢を追い続けるのか?それとも・・・?
不安、焦り、苛立ち。
ジョナサンの頭の中で‘チックタック、チックタック・・・’
青春の終わりを告げるカウントダウンの時計の音が鳴り響く。

5年後、ジョナサンに訪れる悲劇を知っているから、
よけいに切なくなります。

マイケルは演歌歌手のジェロさん。
さすが歌が上手くて、美声。 あんなにお茶目な人だとは思わなかったな。

スーザンは石田純一さんの娘、すみれさん。
失礼ながら、あまり期待してなかったんです。 話題性とビジュアルで抜擢されたのかな、と。
とても可愛らしくて、魅力的なスーザンでした。
脅威のプロポーションはバービー人形のよう。

ジョナサン、マイケル、スーザンのハーモニー060.gif
最高に素敵でした!!

次は来年2月「ロックオペラ・モーツァルト」です。
これはもう楽しみ過ぎて、考えると眠れないぐらい(笑)。
チケット、無事に取れますように・・・!!
[PR]

by mimoza-osanpo | 2012-10-14 22:46 | 舞台・映画・音楽

楽しみな映画

今日から10月ですね。
今年も残すところ3ヶ月・・・と思うと、ゾッとするものがありますが037.gif

これから年末にかけて楽しみな映画が2本あります。
あまり映画を観る方ではないので、
2本も観たいものがあるなんて、ワタシ的にはちょっと珍しいんですよ。

1本は10月6日公開の「新しい靴を買わなくちゃ」です。
パリが舞台で、向井理さん出演!! これはもう観るしかないでしょ(笑)


f0194690_1330449.jpg

                         (画像はお借りしました)


もう1本は、12月15日公開の「マリー・アントワネットに別れをつげて」です。
フランスでベストセラーとなった小説の映画化。
アントワネットの最後の日々を彼女の召使の目を通して描いた作品です。
小説のタイトルをもう忘れていたのですが、
映画のストーリーをネットで見て、以前読んだ小説だと気づきました。
まだ先ですが、アントワネット好きとしてはとても楽しみです053.gif
[PR]

by mimoza-osanpo | 2012-10-01 20:00 | 舞台・映画・音楽