カテゴリ:art( 17 )

池坊展へ♪

高島屋で開催中の池坊展、ようやく行って来ました。
f0194690_14181797.jpg

どんなに忙しくても、
美しいものに触れる時間は確保しなくては・・・060.gif
心が干からびてしまっては、良いものは作れませんからね。

何でも小さいものが好きな私。
家元さんや先生方の大作は「スゴ~イ!」と思いますが、
好きなのはやっぱり小作品です。
f0194690_14183117.jpg

f0194690_14184292.jpg

f0194690_14185344.jpg

f0194690_1419662.jpg

f0194690_14191770.jpg

f0194690_14192894.jpg

f0194690_14194851.jpg

[PR]

by mimoza-osanpo | 2015-11-16 19:00 | art

ルーブル美術館展

ようやく行って来ました!
京都市美術館で開催中の
「ルーブル美術館 日常を描く 風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」(9月27日迄)
わざわざ平日に行ったのに、予想以上に混んでいました。

ありふれた日常生活を描いた風俗画なので華やかさはありませんが、
面白い絵が沢山ありましたよ001.gif

占い師や偽医者とスリがグルになって、お財布を狙っている絵とかね。
解説を読まないと気付かないんです。

衝撃的だったのが「象狩り」という絵画。
象の表情が・・・、怖すぎっ(笑)。 悪魔のような象です!
f0194690_1413245.jpg

                    (画像はお借りしました。)

このフェルメールの「天文学者」は日本初公開だそうです。
f0194690_1353766.jpg


秋から来年にかけての情報もget003.gif
*10月24日~1月5日 
  「フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち
   ~ 世界劇場の女性 ~
*3月1日~5月8日
  「モネ展 印象、日の出から睡蓮まで」
[PR]

by mimoza-osanpo | 2015-08-27 20:00 | art

京を描く 

京都文化博物館で開催中の
特別展「京を描く 洛中洛外図の時代」(~4月12日迄)
f0194690_1457145.jpg

一度は実物を見てみたかった洛中洛外図屏風。
f0194690_14572738.jpg


洛中洛外図と言えば、有名な戦国時代のものを思い浮かべますよね。
私はずっと❛あれ❜だけが❛それ❜だと思っていました→意味不?!037.gif
でも、違ってたんです!!

京の都の全景を一双の屏風に描いたものを洛中洛外図と呼ぶそうです。
だから1つじゃないんですね。
戦国時代から江戸時代。
変化し続ける都の風景がいくつもの洛中洛外図に描かれています。

京都に住む私には、とても興味深い内容でした。
地図ではないので、位置関係はそれほど正確ではないのですが、
御所、寺院、お城、お祭、人々の暮らし・・・。
平成の今もそこにちゃんと存在しているのですから。
まさに時間旅行の気分です060.gif
[PR]

by mimoza-osanpo | 2015-03-21 20:00 | art

テーブルコーディネート♪

テーブルコーディネートレッスンで仲良くして頂いていたマダムと一緒に、
梅田阪急百貨店で開催中の
「テーブルクリエーション~20人のサロンマダムのおもてなしテーブル~」
を見に行ってきました(祝祭広場 11月3日迄)。
テーマはクリスマスです072.gif
それほど大きな規模ではなくて、10テーブル程展示されていました。

上を見上げると、カラフルなプレートが一杯。
f0194690_20204719.jpg


ちょっと寒そうですが、ブルーのクリスマスも良いですね。
f0194690_20234436.jpg


これ好き053.gif とても変わったデザインのプレートです。
f0194690_20243532.jpg


温かい雰囲気。
f0194690_202444100.jpg


モダン系も好き~。黒×白に淡いピンクを合わせるのも良いな。
f0194690_20245791.jpg


クリスマス気分が盛り上がるテーブルですね。
f0194690_2025575.jpg


ロマンティックなピンクのクリスマス。
f0194690_20251483.jpg


どんなお料理が良いか、あれこれ考えるのも楽しいです。
f0194690_20252395.jpg


センターピースが素敵でした。
f0194690_20253445.jpg


見ている方は「素敵~♪」とか呑気に言ってますが、
コンテストや作品展用のテーブルって、本当に大変なんですよ。
コンセプト、タイトル、テーブルの設定、料理の内容。
食器、クロス、カトラリー、グラス、花・・・。
搬入に搬出。
イメージ通りの食器やクロスを探し回っている夢を何度も見たっけ(笑)。

大好きなことだから、あんなに頑張れたんでしょうね。
私の人生で一番輝いていた時期だと思います。
本業の仕事をしながらだったので、とても大変だったけど、
当時を振り返ると、楽しかった記憶しかありません。
長~い人生の中では、ほんの一時期のことですが、
何かに全身全霊で打ち込めたこと。 私だけの小さな誇りです060.gif

久しぶりのテーブルイベントに大興奮003.gif
やっぱりテーブルコーディネートが好き053.gifと、再確認した1日でした。
[PR]

by mimoza-osanpo | 2014-10-27 21:30 | art

宝石のきらめき

細見美術館で開催中の
❛デミタス コスモス ~宝石のきらめき カップ&ソーサー❜
を見に行って来ました(28日迄)。
f0194690_2102411.jpg

どんなモノでも基本的に小さいのが好きな私。
なので小ぶりなデミタスカップは大好き053.gif
様々なブランドの色んなデザインが展示されていましたが、
惹かれるのはやっぱりフランスのものが多かったです060.gif
薔薇や菫が描かれたもの。
縁がフリフリになったもの。
忘れな草の飾りが付いているもの。
どれも本当に素敵で・・・、ウットリです。
紅茶のカップは水色を見るため、内側はホワイトが多いですが、
デミタスは、内側が金色や淡いピンクなどもあり、
普段ティーカップを見慣れている私には新鮮でした。

美しいモノを見て心が潤ったら、今度はお腹も潤さないとね003.gif
・・・ということで、近くのオ・タン・ペルデュでひと休み。
ピンクグレープフルーツのケーキです。
なかなかボリューミーですが、甘くないのでペロリ!
f0194690_21164714.jpg

素敵な雰囲気でしょ? 外観はパリのカフェ風でテラス席もあります。
f0194690_21182135.jpg

[PR]

by mimoza-osanpo | 2014-09-07 22:00 | art

芸術の秋

ようやく台風の心配がなくなった!と、ホッとしていたら、
昨日は近畿地方で木枯らし1号が吹きました
「いきなり?!」と思ったら、平年より遅かったそうです。

今年は本当に異常気象続きで、過ごしやすい季節が短いですね。
ハロウィンの翌日には、もうクリスマス一色だし・・・。
私としては、もっと秋を楽しみたい気分です003.gif

先週の日曜日は「ヴォイツェク」観劇053.gif
昨日の振り替え休日は美術館へ行って来ました。
まさに芸術の秋を満喫037.gif
タイトルに惹かれて京都府立堂本印象美術館へ・・・。
f0194690_1512582.jpg

「特別企画展 女性が描いた昭和のエレガンス」(~11月24日迄)
f0194690_152982.jpg

京都ゆかりの4人の女性画家の作品は、どれも柔らかで優しい。
エレガンスそのものです。
[PR]

by mimoza-osanpo | 2013-11-05 20:00 | art

華麗なる王妃の食卓芸術展

ずっと楽しみにしていた「華麗なる王妃の食卓芸術展」を観て来ました060.gif
f0194690_16101888.jpg

マリア・テレジア、カトリーヌ・ド・メディシス、エカテリーナ2世、
ジョセフィーヌ、ウージェニー、ヴィクトリア女王の豪華なテーブル。
でも私が好きなのは、やっぱりマリー・アントワネットとエリザベートです053.gif
華麗な中にも可憐さのあるテーブルにうっとり。
写真撮影が禁止だったのが、本当に残念です007.gif

少女時代のアントワネットをイメージしたピンクのテーブルの可愛らしいこと!!
お菓子、ティーセット、ナプキン。全部欲しい・・・(笑)。

エリザベートのテーブルは、彼女が好きだったスミレのイメージ。
各々のプレート上には小さなスミレのブーケが・・・。
もちろん、スミレの砂糖漬けも置いてありました。

シュガーで作られたクリノリンレディ、ヴィクトリアンケーキ。
スズラン祭、ウェディング、バレンタイン、クリスマスのテーブルセッティング。
どれもため息が出そうなくらい素敵でした016.gif

京都高島屋は14日が最終日ですが、
4月18日~23日まで大阪高島屋でも開催されるそうです。
見逃された方はぜひ!
[PR]

by mimoza-osanpo | 2012-02-13 20:00 | art

職人技

フラワーアレンジメントの展示会に行って来ました・・・??
f0194690_20211029.jpg

・・・では、ありません(笑)。これ創作和菓子なんですよ~!
高島屋で開催中の「京銘菓 真味会~京都の和菓子花めぐり」(31日迄)
で展示されているお花のお菓子です060.gif
f0194690_20264017.jpg

京都の老舗和菓子店19店が四季の花を題材に作られたそうです。
薔薇が高島屋らしいですね。
どれも素晴らしく精巧で繊細で、思わず見惚れてしましました016.gif
[PR]

by mimoza-osanpo | 2011-05-28 20:34 | art

歌川国芳展

美術に関しては、昔から完全に西洋かぶれの私。
‘歌川国芳’と言われても実はピンときませんでした。
でも、あの方が音声ガイドのナビゲーション担当と聞いたからには、
何がなんでも観に行かねば~!!(笑)
大阪市立美術館で開催中の「没後150年 歌川国芳展」(6月5日迄)へ、
お仲間と5人で駆け付けました060.gif
f0194690_204377.jpg

f0194690_2044945.jpg

入口で音声ガイドを借りて、いざ会場へ。
耳元で囁くあの方の美声016.gifに、最初はニンマリしていた私ですが(笑)、
いつの間にか国芳ワールドに引き込まれていました。
斬新・ユニーク・粋・痛快・大胆。こんな言葉がぴったり。
江戸っ子達が熱狂したというのも頷けます。

この絵は有名なので、ご存知の方も多いのでは?こんなアイデア、どうしたら浮かぶのかなぁ。
f0194690_201142.jpg


猫好きだった国芳さん。猫を題材にした作品がいくつも。
f0194690_2023182.jpg


お茶目な表情に思わず笑ってしまいました。
f0194690_2031467.jpg

                                 (画像はHPからお借りしています)

洋画に比べて浮世絵はサイズが小さく、また細部が凝っているので、
近づいてじっくり見ないと、その魅力はなかなか伝わりません。
辛抱強く並んで、1枚ずつ丁寧に鑑賞していたら、あっという間に3時間!!
とても見ごたえがありました003.gif
[PR]

by mimoza-osanpo | 2011-05-23 20:14 | art

ルノアール展

大阪・国立国際美術館へ「ルノアール 伝統と革新」を見に行って来ました。
                                     (6月27日迄)
こちらを訪れるのは初めてですが、とても個性的な建物でした。
f0194690_2013522.jpg


一番楽しみだったのは、真ん中の「可愛いイレーヌ」です060.gif
タイトル通り、とても可愛らしいイレーヌちゃんは8歳。
いかにも良家のお嬢様という雰囲気ですね。大阪のみの貴重な展示。
f0194690_2034356.jpg

↑左は「レースの帽子の少女」です。
エレガントで華やかなお帽子と衣装が素敵053.gif

↑右は「団扇を持つ若い女」です。モデルの女性は人気女優さん。
当時のパリは万国博覧会の開催で、ジャポニスム(日本趣味)が大人気だったそう。
ルノアールもその影響を受けていたようですね。


帰り道、London tea roomでまったりとお茶を楽しみました。
ルノアールの絵の余韻に浸りながら、頂いたのは素朴なスコーンセット。
f0194690_2022389.jpg

[PR]

by mimoza-osanpo | 2010-06-07 20:09 | art