<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フラワーバスケット

毎月通うつもりはなかったプリザのレッスン。
でも先月のレッスンの後に2月の作品見本を見てしまったら、
予約せずにはいられなくて…。
因みに来月も既に予約済みです(笑)。

今回もプリザ、アートフラワー、グリーン、パール、実モノ、リボンなど、
花材はすべて自由に選べます。
もちろん挿し方も自由で、大ざっぱな私にはピッタリ(笑)。
イエロー、白、グリーンでまとめられた先生の見本。
でも私が選んだのはやっぱりピンク系です。
見本とは全く違う雰囲気になりました。
f0194690_19511326.jpg

上からも。青りんごちゃん、見えるかな?
f0194690_19513143.jpg

このお気に入りのティーカップのイメージで、今回は花材を選びました。
f0194690_19514728.jpg

[PR]

by mimoza-osanpo | 2009-02-26 19:53 | プリザレッスン

春スイーツ

マガザン・デ・フレーズのマカロン。
春よもぎとローズです。
f0194690_20365899.jpg

このマカロン、上と下の色が違うんですよ。
ちょっと得した気分♪
口に入れると、ローズとよもぎの香りがフワッと広がって溶けます。
f0194690_20372563.jpg

こちらは木いちごのマシュマロ。
f0194690_20375162.jpg

甘酸っぱくて、フワンと軽いけど、モチモチ。
油断すると全部食べてしまいそうな危険なスイーツです(笑)。
f0194690_2038533.jpg

[PR]

by mimoza-osanpo | 2009-02-24 20:39 | おいしいもの

ノリタケデザイン展へ

「ノリタケデザイン100年の歴史~オールドノリタケからディナーウェアまで~」
を見に京都文化博物館へ行って来ました(3月15日迄)。
f0194690_2142392.jpg

心惹かれたのは初公開のデザイン画帖です。
たくさんのテーブルウェアが展示されているのに、
こんな画帖が一番好きだなんてちょっとへそ曲がりかな(笑)。
f0194690_2152142.jpg

実物と同じ様々な技法がそのまま画帖にも施されていて、
美術書と呼べる程の価値があるそう。
その美しさ、華やかさ、豪華さにうっとり♪…なのですが、
実際にコレがあれば欲し~い!と思ったのは、
ひっそりと端っこに展示されていたすみれのデザイン。
これをしみじみと眺めている時に、
家にあるすみれのプレートがノリタケのものだったことをふと思い出しました。
10年近く前にノリタケと宝塚歌劇団がコラボレーションしたもの。
宝塚といえば「すみれのは~な咲~く頃♪」ですからね。
これはお試しに1枚だけ買ったケーキプレート。
f0194690_2164335.jpg

f0194690_2192797.jpg

f0194690_2195494.jpg

サイズもデザインも気に入って「揃えたいなぁ」と思っていた矢先に、
当時ファンだったトップスターさんが退団。
次第に宝塚に通い詰める(笑)こともなくなってしまい、
すみれのプレートも数年間はすっかり忘れ去っていました。
このデザイン、今もあるならやっぱり欲しいなぁ。

ティータイムはオ・グルニエ・ドールで。
f0194690_21145785.jpg

ここは濃厚なチョコレートケーキのピラミッドが有名ですが、
バレンタインでチョコは食べ飽きたので今日はパス。
選んだのはシシリー(ローストしたピスタチオのケーキ)です。
ちょっと香ばしいピスタチオクリームがたっぷりで、紅茶とよく合います。
f0194690_21151665.jpg

[PR]

by mimoza-osanpo | 2009-02-21 21:18 | art

小さな花

プーゼとキャトル・セゾンでのお買いもの。
グラスは深さがあるので、ミニ薔薇やムスカリ、ビオラなど、小さな花を飾ったら良さそう。
f0194690_15185741.jpg

↓こんな感じに♪
f0194690_15191879.jpg

プーゼで見つけた桜でまり。
「蕾と新芽が桜色に染まる美しい品種」と書いてあります。
確かに小指の先程の蕾のかたまりと茎はほんのり桜色。
f0194690_15194440.jpg

斑入りの葉っぱも優しげで儚げで、咲く前から既に可愛い~♪
[PR]

by mimoza-osanpo | 2009-02-15 15:22 | お気にいり

マイチョコ

今年のマイチョコです。
私はチョコを食べると必ずお肌の調子が悪くなるので、控え目にふたつだけ。
これプラス父が貰う分もあるので(笑)。

箱が欲しくて買ってしまったゴンチャロフのチョコ。
f0194690_1643049.jpg

小粒の可愛いチョコが二段になってます♪
f0194690_1645799.jpg

こちらは毎年の定番、菓子職人の抹茶トリュフ。
f0194690_16102323.jpg

一保堂の抹茶が使われています。
苦味と甘味のバランスが絶妙で、とても濃厚なのにあと味はさっぱり。
抹茶系チョコではこれが一番のお気に入り♪
ひと粒でも大満足です。
[PR]

by mimoza-osanpo | 2009-02-13 16:11 | おいしいもの

ミモザのリース

ご近所のミモザです。
写真で見るともう全体的に黄色くなってますが、蕾はまだまだ固くて、咲くのは来月かな。
f0194690_14354258.jpg

今年もミモザのリースを作りました♪
作った当日はポワポワとして、見るからに暖かそうなミモザのリース。
次の日にはもうドライっぽくなってしまうけど、それはそれで味があって好き。
f0194690_14362349.jpg

ミモザは大好きな花のひとつですが、とても縁のある花でもあります。
フラワーアレンジメントの作品会に出展したのもミモザのハート型リース。
テーブルコーディネートのコンテストに初めて入選したのもミモザのテーブルでした。
私にとってラッキーフラワーなのかも知れませんね。

1週間経って、ベランダの寄せ植えはこんな感じに。
クロッカスとムスカリにあまり変化はないけど、ヒヤシンスは蕾が随分大きくなりました。
f0194690_14383480.jpg


*お知らせ*
妹のネットショップ Lavender sachet 再開しました!
まだ新作はありませんが「これから頑張って制作します」とのことです。
今後ともよろしくお願いしま~す♪
[PR]

by mimoza-osanpo | 2009-02-08 14:46 | ぷちハンドメイド

京都御所ゆかりの至宝展

京都国立博物館で行われている「京都御所ゆかりの至宝 甦る宮廷文化の美」
を見に行ってきました(今月22日迄)。
f0194690_20134123.jpg

f0194690_2016128.jpg

何年か前なら、多分行ってないと思います。
去年の源氏物語千年紀に合わせて「源氏物語」全巻を読んだこと、
葵祭を初めて生で見たこと、
京都御所秋の一般公開を見に行ったことで、興味が沸いたのでしょうね。
印象的だったのは七宝焼や蒔絵の細かな飾りが施された美しい太刀と、
池坊専好の立花図の屏風。
相変わらずちまちましたモノと花に弱いです。

良いお天気だったので、三十三間堂にも行ってみました。
三十三間堂というのは通称で、正式名は蓮華王院。
お堂の柱間が33あることから三十三間堂と呼ばれているそうです。
(しっかり数えてきました)
f0194690_20181426.jpg

お堂の中には大きな千手観音坐像を中心に、
1000体の千手観音立花像が雛壇にズラリと立ち並んでいます。
この光景はもう圧巻としか言いようがありません!
お堂内は撮影禁止なので写真はありませんが、
たとえ撮れても、あの迫力はとても伝えられないと思います。
[PR]

by mimoza-osanpo | 2009-02-07 20:21 | art

バナナマフィン

パウンド型で焼いてますが、これはバナナマフィンなんですよ。
f0194690_178267.jpg

栗原はるみさんのレシピです。
1つのボウルに材料をどんどん入れて混ぜて焼くだけの簡単さ。
私にピッタリ(笑)。
レシピより砂糖は控えめに、バナナは1本多くしました。

しばらく暖かい日が続いたせいか、寄せ植えの球根がずんずん伸びてきました。
ヒヤシンス、ムスカリ、クロッカス。
真ん中のヒヤシンスはもう蕾が見えています♪
f0194690_1792167.jpg

[PR]

by mimoza-osanpo | 2009-02-01 17:09 | おいしいもの