芸術都市パリの100年展へ☆芸術と食欲の秋

初めまして!
京都生まれ京都育ちの みもざ です。
毎日の暮らしの中の「小さな素敵 幸せ 楽しみ」を綴っていきたいと思います。
どうぞお付き合い下さいませ♪


日仏交流150周年、そして京都市とパリが姉妹都市になって50周年を記念して、
京都市美術館で行われている「芸術都市パリの100年展」へ。
9月から始まったこの展示。
「まだまだ日はある」と呑気に構えていたら、もうあと数日で終わり(3日迄)。
3連休は混み混みに違いないので、平日に行ってきました。
f0194690_19102965.jpg

一番印象的だったのは、今回の目玉でもあるルノワールの「ニニ・ロペスの肖像」です。
                        (↓の絵)
フランスから出たのは初だそう。
f0194690_19111346.jpg


市立美術館に行くもうひとつのお楽しみ。
それはすぐ近くにあるオ・タン・ペルデュのランチ。
小春日和のこの日、外の席はもう満席でした。
目の前には白川が静かに流れ、ロケーションは最高。
長居する人が多くなかなか空きそうにないので(ワインの人もちらほら)、
中の窓際の席にしました。
f0194690_1913081.jpg

フワフワのキッシュはおいし過ぎ~♪パテはバゲットにつけて。
f0194690_191343100.jpg

焼き菓子も色々あります。
もっとアップで撮れば良かったのですが・・・。
上にはカラフルなドライフルーツと小鳥さんが♪分かるかなぁ。
今度はお茶の時間に来て、コレを食べたい!
f0194690_19142685.jpg


京都に居ながらパリ気分を味わえた1日でした。
[PR]

# by mimoza-osanpo | 2008-10-30 19:21 | art